読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教会食堂

宮崎市にあるキリスト教会の牧師の奥さんです。教会でお出しする食事を載せています。 私たちのセブンスデー・アドベンチスト教会では、健康的な生活を送るという聖書の教えに基づいて、菜食をお勧めしています。私がいま居る宮崎教会では、卵乳菜食を取り入れています。

教会中庭の金柑で天日干し金柑ピール

f:id:kaerunorinchan:20160202233639j:plain

これは2013年度の写真なのですが、大阪東部教会の中庭には金柑の木があります。

ちょうど牧師館に上がる階段からだと、子供も手で摘み取れます。

f:id:kaerunorinchan:20160202233702j:plain

この時はまだちっちゃいうちの4番目ちゃんがたくさん摘みました。

実は、教会の90代の方がこの金柑が大好きで、実がなると摘んで帰りたいと話されていましたが、ご自身であれこれはもうできないと言われたので、お茶などに入れられるように金柑ピールにしました。

1週間かけて天日干しするレシピなのですが、本で見つけました。

f:id:kaerunorinchan:20160202233716j:plain

よく煮た金柑を3日間天日干ししました。

f:id:kaerunorinchan:20160202233732j:plain

f:id:kaerunorinchan:20160202233749j:plain

牧師館への階段の踊り場です。

f:id:kaerunorinchan:20160202233805j:plain

3日でこんな感じになりました。

f:id:kaerunorinchan:20160202233816j:plain

それをさらに甘煮にして

f:id:kaerunorinchan:20160202233828j:plain

金柑ピールのできあがり。

なんといっても無農薬だし(手もかけていないのですけど)スーパーなどで売っているものよりは小さめなのですが、教会お昼ご飯の時にお出しして食べていただきました。

この後、金柑がなるたびに甘煮にしたりあれこれしていたら、うまい具合に摘果になったのか、金柑の実がだんだん大きくなってきました。

2015年は金柑取りを3回行えましたが、この写真の時よりとても大きな金柑になりました。また写真撮ろう。

ところで、私が子供のころから転々とした牧師館には、たいてい琵琶の木や金柑の木がありました。私たちの教派は戦前にアメリカの宣教師が来日してスタートしたのですけど、その当時より牧師館には実のなる木を植えるようにとの指導があったとのこと。当時から牧師は生活が苦しくなることが多くて、せめて何か食べられる実がなる木があれば、ということだったと実母から聞きました。確かに役にたちます。東部教会にも今はもうないのですけど、以前は琵琶の木もあったのですよ。

 にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村